アンサンブルのススメ♪ワンポイントグッズでさらに楽しく

アンサンブルワンポイント

こんにちは。音楽大好き!音もだち(^^♪の「ぽろん」です。

私のピアノ教室では、発表会で必ずアンサンブルを取り入れています。

グループごとにおそろいの小物や衣装を準備するのですが、これがなかなか好評なんです。

演奏する曲に合った小物を作ったり、服の色をそろえたり、生徒やおうちの方と一緒に作業する時間もとても楽しいですよ~。

いろんなおそろいグッズのアイデアがあるので、曲ごとに紹介してみようと思います。

アンサンブルの選曲については、こちらの記事に詳しく書いてあります。

アンサンブルのススメ

アンサンブルのススメ♪どんな風に選曲したらいいの?

いつそんな時間があるの?

これ、悩みますよね。

レッスン時間は練習しなくちゃならないし…

でも、この方法ならあまり問題なく時間の確保ができます。

「一人ずつのレッスン時間を5分ずつ短縮する」

すると5分×人数分の時間が作れるので、話し合いや小物作りができるというわけです。

もちろん全員が集まることは難しいので、誰かが欠けても気にしないこと。

後日、きちんと内容を伝達すれば問題ありません。

曜日ごとにグループを作れれば、このように簡単に時間を作ることができますね。

【違う曜日の生徒でグループを作る場合】

いろんな条件の組み合わせから、曜日がバラバラのグループになることもあります。

話し合いの時間を持ちたい週だけ時間や曜日の変更をお願いする方法もありますが、時間調整をする先生はなかなか大変です。

逆に先生の空いている時間を見つけて、その時間に集まってもらう方が簡単かもしれません。

その場合も通常レッスンを短縮しておいて、残りの時間を別な日に使うというやり方でいいと思います。

みんなが同じ条件で時間を作ることが大切です。

グループ分けやアンサンブル形態についてもいろいろありますので、迷っている方はこちらの記事も参考にどうぞ。

アンサンブルのススメ♪

発表会はソロのみですか?アンサンブルって楽しいですよ~

はじめにやること

曲に合うおそろいのものって何だろう…ということをみんなで考えます。

パターンは大きく分けて3つ。

①小物を作る

②小物を買う

③服の色をそろえる

私の場合、1グループ1000円の予算を取り、なるべくその金額内で準備できるようにしています。

とにかくアイデアを引き出すのが課題です。

この日に決まらないこともあるので、時間になったら宿題にしてしまいます。

おそろいグッズとは

見栄えを考えて上半身でアピールできるものを考えていきます。

①頭にのせる(つける)

②首に巻く

③腕に巻く(つける)

④胸元につける

⑤背中に背負う

⑥サングラスをかける(EXILEを踊った男子グループが例外的に使用…楽譜は必要なかったので)

本当にいろんなアイデアが出てきました。

お母さん方、すごいです!(たまにお父さんも登場しますが、口をはさむ隙がないようです)

服でそろえる場合

わざわざ買わなくてもいいように、服は自由にしてしまいます。

「全体を黒めに」とか、「かっこいい感じ」のようにざっくり決めておくだけで大丈夫です。

「白いブラウス」や「チェックのスカート」も女の子には人気でしたよ。

グッズが決まったら

材料の買い出しは先生がして生徒に分けてしまえば、あとは自由に作ってもらうだけです。

中には買い出しを一緒に行ってくれるお母さんもいたり、そろわなかったものがあれば別のお店で見つけてくれるお母さんがいたり、この準備期間でもすでに団結してしまうことが、演奏の団結力にもつながっているんだと思います。

作り方が心配な時は、教室で相談しながら進めていきます。

もちろん作業が苦手な人もいるので、生徒とお母さんが負担に思わないよう配慮することが大切ですよ。

紹介します

【♪アンサンブル曲…グッズ(どのように作ったか)の順で紹介します】

(全20曲)

♪山寺のおしょうさん…おけさ(紫のサテン生地を巻く)←演奏の場合  自前の浴衣←歌と踊りの場合

②♪ジョーズのテーマ…サメの被り物(立体的なサメを画用紙とビニールテープで作成して被る)

③♪となりのトトロ「五月の村」…ネックレス(毛糸で作った大小のまっくろくろすけをつなげて首にかける)

④♪天空の城ラピュタ「ハトと少年」…おそろいの紺ワンピース購入←女子 帽子とハーフパンツ←男子・自前

⑤♪コクリコ坂「朝ごはんのうた」…エプロン(100均エプロンにフェルトで作った自由な朝ごはんを張り付ける)

⑥♪魔女の宅急便「ルージュの伝言」…リボン(赤い生地で大きめリボンを作って頭にのせる)

⑦♪もののけ姫「もののけ姫・アシタカせっ記」…こだま(白風船に黒折り紙で目と口を貼り、マイクスタンドに飾り付け)←身につけるものがなく苦肉の策

⑧♪ディズニーファンティリュージョン…カチューシャ(ディズニーで買ったもの)←自前

⑨♪シンデレラ…カチューシャ(100均カチューシャに大きめの100均ビーズをつける)←宝石のイメージ

⑩♪ピーターパン…背中に羽(100均のワイヤーとレースのテーブルクロスで羽を作りゴムを使って背負う)←ティンカーベルのイメージ

⑪♪アラジン…カチューシャ(キレイ色のオーガンジーを100均カチューシャに縫い付ける)←アラビアの女性風

⑫♪メリー・ポピンズ…白ブラウスと紺スカート←自前

⑬♪くるみ割り人形「アラビアの踊り」…カチューシャ(100均太めカチューシャに宝石に見立てたプラスチックの石を貼り付ける)←女子 ターバン(布を頭に巻く)←男子・自前

⑭♪くるみ割り人形「中国の踊り」…三つ編み(髪の毛にワイヤーを通して三つ編みを自由な形にする)

⑮♪くるみ割り人形「ロシアの踊り」…フワフワの帽子を購入←寒いロシアのイメージ

⑯♪くるみ割り人形「こんぺいとうの精の踊り」…ヘアクリップ(オーロラ折り紙を蛇腹に折り、真ん中をゴムで縛って花びらを作ったものを100均クリップにつけた)←こんぺいとうのイメージ

⑰♪くるみ割り人形「花のワルツ」…花をのせた帽子(ワイヤーやフェルトで作った花を頭の大きさに合わせたフェルトの土台にのせる)

⑱♪AKBメドレー…白ブラウスとチェックスカート(自前)とチェックリボン(100均のものをブラウスの真ん中につける)

⑲♪Chu-Chu-TRAIN…黒めの服(自前)とサングラス(100均)←踊りのみなので見えなくてOK

⑳♪ドナルドじいさん…小さい帽子(小さいカップゼリーの容器を土台に黒フェルトで帽子を作る。帽子回りはスパンコールを貼り、帽子とヘアピンを縫い合わす)←直径8㎝位

まとめ

このように、いろいろなグッズでおそろいにしてきました。

生徒からもおうちの方からも本当にいろんなアイデアをいただくので、話し合う時間はとても大切です。

みんなで相談しながら進めることで信頼関係もできるし、それが演奏のまとまりにもつながるし、いいことだらけですよ~。

日ごろのコミュニケーションを大事にすることで、みなさん快く参加協力をしてくれるはずです。

思い切ってアンサンブルをやってみて、終わったあとの達成感を是非味わってみてください。